サービス案内

相続・贈与

所有する財産、家族構成などを総合的に勘案し、最適なプランをご提案致します。相続をする際の考え方での優先順位は以下のとおりです。

相続対策

● 「争族」を避ける

相続でもっとも肝心なのは「もめない」ことです。その対策として遺言(いごん)があります。 遺言とは、一般的に「自筆証書遺言」と「公正証書遺言」の2種類があり、お客様と一緒に遺言書の作成をサポートします。

相続・贈与

● 納税資金を確保する

相続税は死亡後10ヶ月以内に国に納付しなければなりません。その相続税をどこから捻出するのか? 手持ちの現金又は不動産を売却して納めるのか、最も有効な納税方法をアドバイス致します。

● 節税をする

  1. 贈与を活用する
    生前に子や孫に財産を移転することで、相続財産を減らします。
  2. 預金を不動産に換える
    所有する土地にアパートを建築して、評価額の低い財産に換えることによって、相続財産を減らします。
  3. 制度を活用する
    養子や居住用宅地の小規模宅地等の特例を利用して、相続税を減らします。

節税への道

お客様の所有する財産、家族構成などを総合的に勘案し、節税の三本柱を上手に組合わせた提案書をお届けします。

詳しくはこちらをクリック

お問い合わせ